スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Odd Eagle Owls 

今回は、タイトルにもあるとおり、「ちょっとヘンなフクロウ」 をご紹介していきます。
As the title suggests, this issue focuses on odd eagle owls.


IMG_1914のコピー
最初のフクロウは、ベンガルワシミミズク(Bubo bengalensis)のモリです。
2005年生まれのオスで、飛行ショーではいつも素晴らしいフライトを見せる、お客様の人気を集めているフクロウです。
The first one is Mori the Rock Eagle Owl(Bubo bengalensis). Born in 2005, this male owl is popular among visitors with smart flight during the flight show.


IMG_2045のコピー
そんなモリにも、欠点があります。実はモリ、羽づくろいが大の苦手なのです。
However, Mori has a weak point;it is clumsy about preening itself.


IMG_1921のコピー

この写真は、水浴び後のモリの姿です。
A shot of Mori after bathing.


羽づくろいをしっかりしていると、羽が水を弾くのでずぶ濡れにならないのですが、羽づくろいが行き届いていないと羽に脂がなくなり、水を吸ってしまいます。
The feathers of a bird are water-resistant when the bird preens itself well, but poor preening causes feathers the shortage of oil, making feathers absorb water.


IMG_1942のコピー
モリは全身がずぶ濡れになっています。よほど羽づくろいをサボっていたのでしょうね。
Mori is soaking wet all over, meaning that it has been preening itself very poorly.


IMG_1936のコピー
自慢の羽角も、ご覧のとおり倒れてしまっています。
実はこんなに体は小さかったんです。普段、どれだけ羽で体が大きく見えているのか、よくわかりますね。
Its ear tufts are flat on its head.
And just look how slender its body is! You can see how its feathers make its body look inflated.


IMG_1868のコピー
この写真は、食事をして、胃で消化できなかった、羽や骨をペリットという塊にして吐き出すときのモリです。ちょっと苦しそうですね。
This shot shows Mori regurgitating pellet, a cluster of undigested parts of food such as feathers and bones. It looks rather embarrassed.


IMG_1862のコピー
普段、口は羽に隠れて小さく見えますが、意外と大きく開くんですね。
Usually hidden among feathers, its mouth actually opens quite wide.


IMG_1877のコピー
もう一羽、ヘンな行動を見せるフクロウを紹介しましょう。ブログ初登場、トルクメニアンワシミミズク(Bubo bubo turcomanus)のラディです。
Here's another owl with strange behaviour;Ruddy the Eurasian Eagle Owl(Bubo bubo turcomanus). This is its first time to be featured on the weblog.


同じトルクメニアンワシミミズクのマロンはふれあいを担当しているのですが、
ラディは展示室担当のなので、いつも長屋門展示室で暮らしています。
Though Maron, another Eurasian Eagle Owl, is in charge of handling, Ruddy spends most of the time in a booth of Owl Collections in the Nagayamon.


IMG_4643のコピー
マロンは、ラディより少し羽の色が薄いです。
Maron has a little paler plumage than Ruddy.


さて、このラディ、水浴びの仕方が変わっています。動画でご覧ください・・・
Ruddy has a strange way of bathing. Here is a video clip.....

ラディは水浴びの際、何故か顔しか水に浸かりません。
Somehow it only dips its face into water.


残念ながら、ラディが顔を洗うのは開園前の8:00頃で、お客様が直接ご覧いただける確率はとても低いのです。
It is a pity that since Ruddy washes its face around eight o'clock in the morning, far earlier than 9:30 when the Garden opens, visitors can hardly see it.


他にも、風変わりな行動をするフクロウが、当園の展示室にいるかもしれません。ご来園の際に観察してみると、思わぬ発見があるかもしれませんよ。
Perhaps some other owls in the Owl Collection show odd behaviour. Careful observation during your visit might result in an unexpected discovery.

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekemultilingual.blog81.fc2.com/tb.php/192-bb45b53c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。